インフルエンザにクレベリン!赤ちゃんがいるけど大丈夫?

子どもが学校からインフルエンザをもらってきちゃいました!!

インフルエンザ予防にクレベリンを玄関においていましたが、うちは赤ちゃんがいるので手の届くところには置けません。

心配なのはまだ1歳未満の赤ちゃんがインフルエンザになったらどうしよう・・という不安ってありますよね。

  • 小さい幼児・赤ちゃんにもクレベリンっていいのかしら?
  • あかちゃんのいる寝室にクレベリンを置いても大丈夫?
  • クレベリンでインフルエンザを防げる効果は?

インフルエンザ対策!クレベリンって赤ちゃんに良いの?

インフルエンザが流行してくると、空気中のウイルスを除去してくれるというクレベリン。

簡単に室内のウイルス除去・除菌などをできる手軽さが人気です。

でも、クレベリンの利用者の中には。

  • 「匂いがキツイ」
  • 「のどが痛くなった」
  • 「気持ちが悪くなった」

という声もあります。実際にクレベリンは赤ちゃんにもよいのでしょうか?

クレベリンの成分は二酸化塩素

クレベリンの主な成分は二酸化塩素。

実は二酸化塩素は不安定なガス。

不安定だからこそ、なにかとくっつきたがる性質を持っているそうです。

それが、空気中のウイルスだったり、細菌だったりするので、

不安定なガスだからこそ、空気がキレイなり、ウイルスや細菌によいといわれています。

クレベリンのメーカーの資料によると、0.05ppmと0.1ppmにおける毒性試験結果があり、

ラットでの試験では、すべて死亡例・他の障害例葉ありませんでした。

赤ちゃんにでも人体の影響はない

ということが確認されています。

また、医師から回答をもらう「アスクドクターズ」のサイトでも、クレベリンは影響人体への影響がない。とほとんどの医師が回答しています。

でも大人でものどが痛い人もいるので、安心とはいえ、ちょっと怖いですよね。

そこで、クレベリンを使うときの注意事項がありました

まとめておきます。

クレベリンを使用する場合の注意事項

クレベリンは不安定なガス「二酸化塩素」でできているので、

部屋の中にいると、匂いがきつくて気分が悪くなることもあるようです。

そこで、人体に影響ないとはいえ、クレベリンを使うことで気分が悪くなるばあいには以下のようにしましょう。

クレベリンの注意事項

    • 他製品とは混ぜない。
    • 鼻先で直接吸い込まない。
    • 高温及び直射日光を避けて幼児の手の届かないところで使用し、保管する。
    • 内容物がこぼれた時はすぐに拭き取る。
    • 使用中に不快な症状が見られた時は使用を中止する。
    • 幼児の手の届かないところに置く
    • 誤飲・誤食に注意。

大幸薬品公式サイトより引用

また、クレベリンを使っていて息苦しくなる場合には

換気を十分にする

ということも大切ですよ。

ぜひ、家族内でインフルエンザ感染を防ぐためにも

予防できる準備は徹底していきましょう。

赤ちゃんがいる家でインフルエンザに!母乳はどうする?

私も母乳の時期にインフルエンザにかかってしまったので、ちょっと迷ったことです。

お医者さんに言われたことなので、信憑性がある内容だと思います。

インフルエンザは飛沫感染(ひまつかんせん)

インフルエンザは、飛沫感染(ひまつかんせん)といって、セキやくしゃみなどと一緒で

インフルエンザウイルスが空気中に飛ぶことで感染します。

だから、母乳から感染することはありません

しかも、「母乳には免疫力を高める効果がある」といわれているので、できれば母乳はあかちゃんにあげたいですね。

でも、赤ちゃんと接触する回数が増えるので、どんなに注意をはらっても、感染する結局はウイルスが飛んで感染する可能性はあります。

注意する点は2点あります。

インフルエンザに感染!母乳する際の注意点

  1. 授乳中は手洗い・マスクをし感染を最小限に抑える
  2. 授乳以外はご家族の方にお世話をお願いする

授乳は赤ちゃんにもお母さんにもリラックス効果があり、免疫力が高まるので続けたいですね。

お母さんがちゃんと休んで、しっかりとインフルエンザを治すためにも、しっかり休息をとりましょう。授乳以外はお父さんやおばあちゃん・おじいちゃんなどほかのご家族に任せて早めになおしましょう!

インフルエンザの薬は母乳に影響なし?

インフルエンザの薬をもらうときに気になるのが母乳から薬の成分が赤ちゃんにいかないかどうか・・

とりあえずこっちも心配ですよね。

お薬をもらったときに伺ってみたらこのような回答が・・

インフルエンザは、薬がなくても大丈夫です。
自分の免疫力で改善することもできます。

タミフルなどの薬があれば、症状が早めに改善するというだけで、心配であれば、薬がなくても大丈夫ですよ。

ということでした。

タミフルがあれば、大体5日くらいで改善
タミフルがなければ、だいたい7日(1週間)くらいで改善するかな・・

という感じだったので、今回は私の免疫力に従い!薬は飲まないことにしました。

お母さんが日ごろから風邪やインフルエンザに負けない免疫力をつけることって大事だなぁって思いました。

私の場合は5日くらいでインフルエンザの症状がおさまったので、7日後には元気になりました。
その間。夫や私の姉に手伝ってもらいましたが(笑)

家族の協力って大事ですね!

赤ちゃんにとっての食事はお母さんの母乳だからこそ、
インフルエンザなんかにまけないぞ!

しっかりと休息!栄養!がんばりましょう。